生ローヤルゼリーは1番効果を感じれた

やっぱり生ローヤルゼリーが一番!

母も私も体質的に疲れやすく低血圧、常にだるく困っていました。

 

滋養強壮に効くサプリメントはいろいろ試してみたのですが…体質に合わなかったり、味がまずくて続かなかったり…。ローヤルゼリーも、ドラッグストアで売っている市販のカプセルタイプのものを飲んでみましたが…効果はイマイチ。そんな時に、「ローヤルゼリーはカプセルよりも、生ローヤルゼリーの方が効くよ!」との情報を、地元の養蜂家の方からお聞きしました。

 

とはいえ、世の中にはたくさんのローヤルゼリー商品があり、あまり効果がなかったため、母も私も半信半疑。でも養蜂のプロのいうことだから…と思い聞いてみると…。
どうも、ローヤルゼリーは加熱すると成分や栄養素が壊れてしまうとのこと。生ローヤルゼリーには、たんぱく質を中心に、アミノ酸、ビタミンB群、ミネラルなど40種類以上の栄養がバランスよく含まれているそうですが、保存が難しいとのことで、保存も品質管理も簡単なカプセルに加工して販売するのが主流になっているとのこと。しかし、カプセルなどへ加工する過程で、その栄養素が減ってしまうのだそう。メーカーによっては過熱せず、なるべく栄養素を壊さない加工をしているところもあるそうですが…やっぱりなるべく生で食べるのがベスト!だそうです。

 

ということで、さっそく試しにその養蜂家の方のお店から購入。お値段は100g3000円ほど。1日小さじ1杯、続けることが重要とのこと。

 

気になるお味は…ハチミツをイメージするとえらい目に遭います…。ピリッとした独特の酸味と、トロットしたお乳の味?甘みを全て酸味に変えたコンデンスミルクといった感じです。同じミツバチが作るものでも、こんなに味が違うんですね。

 

一瓶食べきるころには、あんなにだるかった体が軽く!毎年夏には母も私も夏バテで動けなくなってしまうくらいなのに、その年の夏は食欲も例年より落ちず、比較的楽に夏を乗り切ることができました。母も私もすっかり気に入り、今も毎日続けています!